ハラール認証

弊社はインドネシア政府公認ハラール認証監査機関である「LPPOM MUI」から正式に日本国内での業務任命を受けている

日本唯一の民間企業です。BPJPHからの公認もありオフィシャルに申請支援も行います。

日本に居ながら直接インドネシア政府のハラール認証が取得可能で、相談から申請手続きは全て日本語で行う事が可能です。

 

インドネシア向けの食品、化粧品、薬品などの全ての製品にハラール対応(明確化)及び認証取得が法律で義務化となり、現在はその猶予期間となります。

2024年10月の食品、飲料の規制まで4年を切りました。世界中からの駆け込み申請とコロナの影響でで従来の倍近く時間を要します。

日本企業の皆様は輸出事業が止まるかもしれない非常に大きな問題です。

現在はこれまでの認証機関2年が4年に変更されました。是非お早めにご相談ください。

 

弊社は国内の様々な関係機関、団体とも提携しており、ハラールやハラール認証についての研修、工場のプレ監査(現状で認証が取得可能かどうかの可能性診断)、

取得までのサポートやコンサルティング、取得後のサポートまで(日本語対応)全てに対応できるようにしております。